[PR] ひな人形 気がついたら三月 | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ。
好きなものいろいろ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 勇気あるなぁ | main | 9th ライヴサーキット“ポルノグラフィティがやってきた” >>
# 気がついたら三月
20080305234205.jpg
手帳を買って来ました。いつもの、四月始まりの高橋の手帳です。
毎年、年が変わるころになると
いろんな手帳を貰うし、使ってみるんですが
やっぱりこれに落ち着くという定番のひとつ。
真新しい手帳にまず書くのは、ワーズワースの詩。
これは某人の真似っこ。
こんな風に近くにいるんだと思っておくわけですね。

さて。
手帳と共に、本を買いました。
ひさーしぶりに漫画の本です。
「リストランテ・パラディーゾ」オノ・ナツメ
これねぇ、絵はホラーっぽく見えるけどすごい癒し系。
老眼紳士に恋しますよ。いやほんと。
それから、料理から出る湯気が美味そうに書いてあるんですね。
なかなか好み。

そして、谷川俊太郎のあまりにも有名な詩集「二十億光年の孤独」
半世紀の時を経て、やっと文庫化された一冊です。
中はちょっと変わったつくりになっています。

「万有引力とは
ひき合う孤独の力である」(二十億光年の孤独より一部)
彼は、何かの副業としてでもなく
また、副業を何かするのでもなく
ただ一筋に詩を書いて飯を食った
後にも先にも、詩人と言う肩書きしかもたぬ
生粋の詩人なのである。
この文庫には
春を感じさせる詩が、何篇も収録されています。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:47 | category: 書斎と言うより、本棚。 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:47 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://namiruu.jugem.cc/trackback/682
トラックバック
Selected Entry
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links