[PR] ひな人形 大好き谷川。 | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ。
好きなものいろいろ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新井薬師の桜 | main | 上越に来たよ! >>
# 大好き谷川。

谷川俊太郎展に行きました。

 

180310_133359.jpg

珍しくオヤジが付いて来た。

と思ったら、考えた事が同じだったらしい。

詩人の展覧会って、どんな感じ??

興味半分で出かけましたが、結構面白かった!

なんといっても、詩人としての歴史が長い。

 

映像、写真、音、物、文字、空間。そして、空気や風まで、すべてが展示物。

 

最後に年表が出ていて

私が知っている詩の主なものは、わりと後半の方だったんだなと知った。

それは、私の感性がそれに近かったからだ、とも思えないけれど。

ああ、でも、読みやすい大きな字は、なんとも言えない安心感。

これは年相応なんだろうね。

 

最後にグッズ売り場へ。

とは言っても、谷川俊太郎展ですから、普通に本屋さんですw

 

公式ガイドブック「こんにちは」の赤を手に取り(赤、青、黄の3色があるが、内容は一緒。何故!?)

(しかも、豪華にハードカバー!)

買い損ねていた「すき好きノート」と「あたしとあなた」の三冊を購入。

レシートに、ひと言が。

180520_104807.jpg

『 詩・ポエムには稿料などの値段がつくことがありますが、

元になる詩・ポエジーはお金に換算できません。いまあなたが手に入れた

詩的なsomethingの価値を決めるのは、お金ではなくて

あなたの感性。俊 』

 

面白い展示だった。

珍しく、オヤジに置いて行かれなかったのは

オヤジもそれなりに楽しんでいたからだろう。

 

 

普通では、私は詩人をエロじじいと呼ぶ。

愛をこめて。

生まれてからこの方、たった一つだけ

詩人という職業を貫く姿勢を尊敬する。

 

 

 

備忘録的に記すけれど、私の好きな言葉ね。

*****

ある○HKの番組に出演した時の、視聴者の質問に答えての言葉。

詩は真実か、嘘かという問いに対して。

*****

嘘です。基本的に嘘。

言葉の上だけのことですね。

美しい日本語がって云う事を一生懸命やっているから

美しい日本語は、嘘だろうが本当だろうが

美しくて人を感動させるんじゃないでしょうか。

*****

美しい日本語

現在、氾濫している日本語については?

*****

どんな日本語でもOKです。

生き生きしていれば。

悪口だろうが何だろうが生き生きしていることがいちばん大切

*****

 

 

ああ、そうなのか。

この人の原動力は、生命力なんだ。

だから、こんなにも魅かれるのだ。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:55 | category: 行こう!度度旅。 |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:55 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://namiruu.jugem.cc/trackback/1216
トラックバック
Selected Entry
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links