[PR] ひな人形 はみだしっ子・3D | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ。
好きなものいろいろ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 行ってきまーす | main | 東寺に来ています。 >>
# はみだしっ子・3D

171021_150347.jpg

 

10月21日、東京芸術劇場にて

スタジオライフによる、舞台「はみだしっ子」を見てきた。

TRKチーム、TBCチーム、BUSチームのトリプルキャスト公演。

どの公演に行けばいいのか、しばし迷った。

初めての舞台鑑賞。ルールも分からない。

どんな風に3Dになるのか、うまく想像できなかった。

幽霊に会いに行くような気もしていた。

 

漫画が原作と言うと

知人からは「2.5次元。」と言われた。

次男が言うには「それは違う。2.5次元はコスプレ。」

そうか。勉強になるな。

 

TBCチームの初日に行った。

もう一回行きたいと思った時のため、自分が一番早く行ける所を選んだ。

セリフが原作に忠実で

先生の言葉の凄さを改めて思い知る。

まず登場に「うわーなまいきー」(心の声)

確かに、原作通りだ!臨場感ばりばりだ!

しっとりしたグレアム、麗しいアンジー、元気なサーニン、愛らしいマックス。

はみが、漫画のページから飛び出してきた。

 

舞台は「動物園のオリの中」「だから旗ふるの」「階段のむこうには…」のストーリー。

階段に街灯。

簡単なセットなのに、そこは港になったりお部屋になったりした。

脚本の魔法。すっかりハマってしまった。

うーん。久しぶりに泣いたねー。

 

マックス役の伊藤君の愛らしさは、もう、マックスそのもの。

サーニン役の千葉君が切り取ったように元気いっぱいで、見ているだけで元気が出た。

アンジー役の松本君の階段落ちが派手で、本当に痛そうだった。身体はってるんだなぁ。

グレアム役の仲原君。痛々しいほどにグレアムだったよ。

 

TBCチーム初日だったので、公演の最後に舞台挨拶が行われた。

サーニンが、気持ちが言葉にならないしどろもどろな様子を見て

グレアムがそれを止める姿がまた良く、それらしくて良いなと思う。

 

素敵だった。

こんな風によみがえるとは、想像もつかなかった。

 

物販では、はみグッズが……!

新たなグッズを拝見できるとは!

長生きはするもんだと思う。

 

でも、終活中なので、買うものは最小限に。

使う前提で、クリアファイルとミラーとマグカップ2種とトートバッグ。

そして、忘れちゃいけないパンフレット。

 

お天気は大雨で最悪だったけれど、気持ちは晴れやかだったよ。

 

171021_145556.jpg

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:51 | category: 行こう!度度旅。 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:51 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://namiruu.jugem.cc/trackback/1205
トラックバック
Selected Entry
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links