[PR] ひな人形 レイトとトイレは独りが基本 | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ。
好きなものいろいろ。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 「王妃の館」舞台挨拶。
舞台挨拶付で「王妃の館」を見て来ました。

もちろん、水谷豊さん大好き!な娘のリクエストです。
今回は他の方より気が付くのが早かったので、なーんと2列目真ん中をGET!

会場はTジョイ万代、第6シアターです。
10分前に着席して、開始を待ちます。
登場は右かな〜左かな〜ときょろきょろしていると
何と後方、階段を降りてくるではありませんか!
しかも、パネルの右京さん、二人を抱えて!
なのにどうやってか、沿道の人たちと握手しまくりです。
ライブの時もそうだったけれど、サービス精神旺盛です。
「相棒」の舞台挨拶とはずいぶん雰囲気が違います。

めちゃめちゃ喋ってくれました。
一人でご登壇というのもあったのでしょうが
思い入れが大きいのか、本当によくお話してくれましたよー。

その後、写真撮影会。
え!?
そう言えば、変なアナウンスしてたよ!
「決まったお時間以外の写真撮影はご遠慮下さい」みたいな。
普段はしないカメラチェックがあったり、それが意外とぞんざいだったり。

せっかくの2列目なのに、ガラケーでは上手く撮れませんでした。
ざーんーねーんー(T_T)
でも「SNS等で使って下さい」とのことですので、図々しくUPしちゃいます。

映画「王妃の館」はシチュエーションコメディ、という分野。
チャップリンの、あの感じだそうです。

原作は浅田次郎さん。浅田作品に出演したかった、という水谷さん。
中井喜一さんがやったり、西田敏行さんがやったりして
なかなか巡って来なかったそうです。(笑)

ベルサイユ宮殿や、ルーブル美術館での撮影が行われ
奇跡の映像化となりました。
もちろん、行ったことなどございませんが
2列目で見る臨場感は何とも言えませんでしたよ〜
目が回りそうな場面も!
市場や居酒屋や、フランスの雰囲気そのまま。
パネルでもご紹介がありました、水谷さんがデザインしたというお衣裳も素敵でした。
もちろん、ストーリーも。笑えたり、泣けたり。

堪能して参りました。











 
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:38 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# The Fault In Our Stars
映画「きっと星のせいじゃない」の原題は「The Fault In Our Stars」
原作には「さよならを待つふたりのために」という邦題が付いている。

末期がんの若者が出てくる、普通のお涙頂戴の映画かと思っていた。
でも、違った。

私は、映画を見て泣かない。
感情が欠落しているから、と、思っている。
諦めではなく納得として、仕方がないのだと、そう思っている。
私というのは、そういう生きものなのだと納得している。

映画の主人公は、自分が末期がんで余命が長くないことを知っている。
そして、自分がいなくなった後、悲しむ人を増やさないために孤独でいることを選ぶ。
見かねた母が連れ出したがん患者の集会で、彼女は彼に出会う。

彼は、自分がいなくなっても
みんなが自分の名を覚えているように、何か大きなことを成し遂げたいと常々思っていた。

これは、何だか、男女の特性を表しているいるようにも思える。

彼女は彼の思いは理解できなかった。でも、彼に寄り添う。
私がいる、私が覚えている。それでは駄目なのか?と。

彼女は彼には伝えた。
0から1の間には何もないと思っていた。
0.1、0.01、その他多くの数字があるのを教えてくれたのは、彼だった。と。

彼は彼女に伝えた。
恋をして、きっと傷付くこともあるだろう。でも、相手は選べる。と。

それは、私には「僕は君を選んだんだ」と響いた。


何かを失った時、そこに空いた穴は
年月が過ぎたからと言って、簡単に埋められるものじゃあない。
それをそのままにして、長い時間眺めて
納得するか
諦めるか
それとも、引き続き放置するか
遺された者は、選んで生きていくのだ。

これは、遺された人々のお話だった。

遺されてもなお、人は生きなくてはならない。











 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:51 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# 当たったよ。
最近は忙しくて、試写会に応募することも無くて
でも、ちょっと気になったので出してみたのが
たまたま当たった。

2015020218440001.jpg
予告編で見た、作家の家に散らばっている
明らかに未開封のお手紙が気になって。
謎を解明して来ます(^^ゞ


 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:47 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# WILLPOLIS 2014 劇場版 2回戦目
先日、トークショー付きの劇場版を見てきたけれど
買った前売りを無駄にするのはいけないので、再度、足を運ぶ。
2週間って短すぎるよ。
この前もクリアファイル、貰ったけれど
また貰った。
前売り、結構売れたと聞いたけれど大丈夫だったのか?とちょっと心配してみる。
長男が使わないと言っていたので、無理に貰ったやつと、3個になっちゃった。
観賞用っていう趣味はないので、でもどうしよう?と迷う。

2014122708430001.jpg
そういえば、トークショーでも
劇場版用にグッズを作って、パンフとか初めてなので嬉しいって言ってたけど
ちゃまが在庫を抱えることを気にしていたよな。異常なほどに。

サービス精神旺盛過ぎなんじゃないのか?

改めて、面白い人たちだなと思う。

この先、彼らのライブに行くのかどうかは分からない。
でもー興味はあるかな。
良い歌、うたうもんね。








 
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:51 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# WILLPOLIS2014 劇場版
前売りを買ったにもかかわらず、トークショーにつられて
キネゾーで中継つきのチケットを押さえた。押さえてもらった、だな?
結果、長男と長男の友人二名+ワタシ=四人で出掛けた。パーティだね!

トークショーの中継って初めて。
会場内は女性が圧倒的に多い。
メンバーが入場して来ても、本物かどうか区別がつかない。ほったてファンでごめんね。
番場秀一監督のシャイ加減に驚く。可愛いなぁ。
会場と、中継の温度差にも、驚く。
そしてやっぱり、藤くんはもちろんだけど、直井くんいいなぁ。
嘘がつけなさそうだ。

長男の友人が「ちゃま」と教えてくれた。
ちゃま、楽しそうにギター弾くのが可愛いな。
降り物がたくさんあっていいなぁ、って言うと
「殆どはずれで、BUMPOFCHIKENって書いてないんですよ。」って。
「わっさーーーーーっと持ってきて、後で探す」って。
そーかー
書いてなくても色とりどりでキレイだって思うよ〜

始めの方でちゃまが、MCじゃないけどー、とことわった上で
「歌えー!」って言うのが、ちょっと羨ましかった。
ポルさんのライブは、基本歌わないので。

4人がとても仲好しで、素敵。
良いバンドだなー。

まだ、車の中では「RAY」がヘビロテ中。




 
| comments(0) | trackbacks(0) | 05:38 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# ♪楽しい方がずっといいよ
今朝のめざましテレビで言っていたけど、Goose house.の再生回数がすごいって
ついったに上がったらしい。
あー。ワタシも加担したよー。

「光るなら」君嘘のオープニングが気になって、気になって。
それに、いろいろなアーティストのCoverをやっていて、面白いんだ。100曲以上ある。
教えてくれたのは、長男。
最近私がバンプを聞いているから「天体観測のカヴァーやってる」って。
でもーどっちかっていうと、アキヒトの方が好き。声が合ってるんだもん。

長男がワタシの車に入れて行った「RAY」を、まだ聞いている。

三曲目が好き、って言ったら「それは、rayだよ」と長男。
ふーん。なんて意味?「閃光」
そうか、光か。

「光るなら」と光かぶりだね。
そーか、ワタシは光が欲しいのか。

「ray」の歌詞が、きれいな日本語が好き。
【晴天とはほど遠い 終わらない暗闇にも 星を思い浮かべたなら すぐ銀河の中だ】

でも、ライブに行く元気はないので(長男にもハハには無理。と言われた。納得してる。)
取りあえず体感するのに、映画館へ行こうと思う。

2014111623430000.jpg
楽しいかな。
楽しいよね。
楽しみだね。






♪ray
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:26 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# 子どもは優秀であればいい。優秀であれば成功はついてくる。
万代の小さな劇場で、映画「きっとうまくいく」を見て来ました。

160分。
長かったけれど、それを感じないくらいに面白かった!

10年間、消息不明の親友、ランチョーの所在を知って
ラジューとファルハーンは彼に会いに行きますが
そのランチョーは、全くの別人でした。
本当のランチョーは何処に?

出会って、ばかやって、恋して。そして、踊って。
笑って泣いて笑って泣いて。

いい学校を出て、いい職業に就くことが
至高の幸福だと考えられている時代に
ランチョーが一石を投じます。
大切なのは勉強することで、学校を卒業することじゃない。

自殺してしまった友人。でも彼は、この時代に殺されたのだと。

自分のやりたいことがあって、そしてその才能があって
でも親孝行の為に、やりたくもない勉強をする親友。
自分に自信がなくておまじないに頼って、最後は自殺未遂をおこし
諭されて自分をとり戻してゆく親友。

ランチョーは言います。
子どもは優秀であればいい。優秀であれば成功はついてくる。

優秀であるという事は勉学に拘らず
自身の才能や、自分の好きなことなど全部。

つまずくこともあるでしょう。
乗り越えられないことも。
でも
困難なことに出会っても、このおまじないを唱えれば、大丈夫。
「All Izz Well !!」
きっとうまくいく!!


 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:43 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# あのはな
 今年はマジメに映画を見ていない。
多分、ガリレオしか見ていない。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
見たいと思っていたんだ。
今日、長男が見に行ったので
感想を聞いてみようと思う。

多分、行くね。

最近、妙に涙もろくなったんだ。
あまちゃん見て、泣くもんね。
いや、うるうる位だけど(^^;)

多分、泣くね。
だからひとりで行かなくちゃ。











| comments(0) | trackbacks(0) | 23:24 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# 当たったよ!
映画「逆転裁判」

主演は成宮くん。

どう見ても、誰?っていう感じです。
無理に成宮くんでなくても、よかったのでは?

ゲームもやったことない。

でも、見に行こうと思っていたんだ。
いえ、絶対見に行きます。

だって、ポルノさんが主題歌を歌うのですもの。


…と、思っていたら当たりました(^^)v

20120202205513.jpg

「2012Sperk」を大音響で聞いてきますよ。

楽しみ楽しみ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:54 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
# 安心。
 ある日のお教室で、ケーキを作った後で特別な料理のレッスンをしていたら
パン担当の先生から
仕事でごはん作って、家で作って、休みに教室で作って感心する。
と言うようなことを言われました。

私は料理とか、そんなに好きな方ではありません。
見透かされたような発言に、少しばかり動揺しながら
そんなことはないですよ、と返答。

仕事で作ったお昼ごはんを、まるまるウチの夕飯で作ることもあるし
嫌になっちゃったら、惣菜だって買うし。
お弁当だって買ってきちゃいます。

そしたら、先生「それを聞いて、安心しました。」って。








今日
「ツレがうつになりまして。」を見てきました。

夫婦というカタチを、改めて考えさせられる映画でした。


と、同時に
ウチのオヤジはうつにはならないだろうと言うのが
一緒に行った次男とも同様の意見で
そこには
羨ましいようで、悲しいようで、それでいて不思議と安心感がありました。





先生の「安心しました。」の言葉が、頭をふんわりかすめます。

その後ろに隠れてあった「心配」の言葉を
私は感じ取っていました。

大丈夫ですよ、先生。
食べ物に関っているうちは、大丈夫。

そして、欲しいなって思うときに
欲しい言葉をくれる人がいるうちは
絶対に大丈夫、です。








| comments(0) | trackbacks(0) | 23:45 | category: レイトとトイレは独りが基本 |
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links