[PR] ひな人形 行こう!度度旅。 | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ。
好きなものいろいろ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# プーシキン美術館展

プーシキン美術館展

東京都美術館

久しぶりの上野。

久しぶりの妹千葉と、絵を見るデート。(オヤジ付き)

180422_155420.jpg

 

今回の目玉はクロード・モネの「草上の昼食」1866年

なんか、この絵見たことあるぞ?と思っていたが、記憶違いではなかった。

 

過去の図録を引っ張り出す。

2014年「オルセー美術館展」国立新美術館

同じタイトルの縦4m横6めmに及ぶ絵画は

不遇にも湿気で痛み、二枚に切断されてしまった。

その現物を並べて展示してあったのだが

若々しさを感じる勢いのある絵画だったと記憶する。

当時(今もだけど)大きな絵画が好きな私はこの絵にひどく惹かれた。

 

それを130×181僂離ンヴァスに描き直したものなのだそうだ。

 

よほど悔いがあったんだろう。

 

でも、私はオルセーのほうのが好き。

 

そして、私ら姉妹が心惹かれた今回の一枚はアンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー」

白馬のカメラ目線がたまりません。

 

おお!フォトブースがあるじゃないですか!!

でも、写真嫌いなふたりは、決して取り合いっこなどしない。

180422_150415.jpg

激写する妹を隠し撮り。

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ブログ健康診断

JUGEMテーマ:モブログ

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:58 | category: 行こう!度度旅。 |
# ビビコンに行って来ました

VIVD CONTACT -again- 

-3rd contact-を見てきました。

180324_125258.jpg

所は世田谷、アトリエ第Q藝術

例によって迷子になりながら。

 

名前から言って、特徴ある建物だと思って成城学園前駅を降りたのですが

周りの住宅も個性的過ぎて!

ひっそりと張られたポスターを撮影しているお嬢さんを見つけて、会場発見!

 

主人公マリカちゃんと、陽子……女装した曽世さん(*'▽')を拝見したくて-3rd contact-にしたけれど

演劇鑑賞歴が短いうえ、創作舞台とは知らず、最初のドタバタ感に不安になった。

何を隠そう、パンフレットにサインを頂ける!に惹かれてしまったのだ。

でも、良かった。行って本当に良かったと思う。素敵だった。

前向きガールのマリカちゃんは元気。

人生のゴールってどこ?と迷う。

一緒に真剣に迷ったら、現実逃避して眠くなっちゃった!

入り込んだ証拠だと思う。

 

曽世さんが至近距離で話す姿、立ち居振る舞い。

素敵すぎて、サインを頂く時は直視できなかった。

肌がものすごく綺麗。ネイルをした手は男性のものだった。

決して楽をしている手ではなかった。

そして、それでまた好きになる。

困ったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

180325_085745.jpg

もう一つの幸せ💛

新宿のお店が分からなくて、渋谷まで行きましたw

ずいぶん遠回りしたなって、オヤジに褒められました。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:13 | category: 行こう!度度旅。 |
# 大好き谷川。

谷川俊太郎展に行きました。

 

180310_133359.jpg

珍しくオヤジが付いて来た。

と思ったら、考えた事が同じだったらしい。

詩人の展覧会って、どんな感じ??

興味半分で出かけましたが、結構面白かった!

なんといっても、詩人としての歴史が長い。

 

映像、写真、音、物、文字、空間。そして、空気や風まで、すべてが展示物。

 

最後に年表が出ていて

私が知っている詩の主なものは、わりと後半の方だったんだなと知った。

それは、私の感性がそれに近かったからだ、とも思えないけれど。

ああ、でも、読みやすい大きな字は、なんとも言えない安心感。

これは年相応なんだろうね。

 

最後にグッズ売り場へ。

とは言っても、谷川俊太郎展ですから、普通に本屋さんですw

 

公式ガイドブック「こんにちは」の赤を手に取り(赤、青、黄の3色があるが、内容は一緒。何故!?)

(しかも、豪華にハードカバー!)

買い損ねていた「すき好きノート」と「あたしとあなた」の三冊を購入。

レシートに、ひと言が。

180520_104807.jpg

『 詩・ポエムには稿料などの値段がつくことがありますが、

元になる詩・ポエジーはお金に換算できません。いまあなたが手に入れた

詩的なsomethingの価値を決めるのは、お金ではなくて

あなたの感性。俊 』

 

面白い展示だった。

珍しく、オヤジに置いて行かれなかったのは

オヤジもそれなりに楽しんでいたからだろう。

 

 

普通では、私は詩人をエロじじいと呼ぶ。

愛をこめて。

生まれてからこの方、たった一つだけ

詩人という職業を貫く姿勢を尊敬する。

 

 

 

備忘録的に記すけれど、私の好きな言葉ね。

*****

ある○HKの番組に出演した時の、視聴者の質問に答えての言葉。

詩は真実か、嘘かという問いに対して。

*****

嘘です。基本的に嘘。

言葉の上だけのことですね。

美しい日本語がって云う事を一生懸命やっているから

美しい日本語は、嘘だろうが本当だろうが

美しくて人を感動させるんじゃないでしょうか。

*****

美しい日本語

現在、氾濫している日本語については?

*****

どんな日本語でもOKです。

生き生きしていれば。

悪口だろうが何だろうが生き生きしていることがいちばん大切

*****

 

 

ああ、そうなのか。

この人の原動力は、生命力なんだ。

だから、こんなにも魅かれるのだ。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:55 | category: 行こう!度度旅。 |
# 新井薬師の桜

中野のウエストエンドスタジオで舞台「DRACULA」を見る。

曽世さんとまつしんさんのダブル主演と聞くだけでおいしい(*'▽')

今回は曽世さん主演のWの回を。

席は自由だったので、奥の角に。全体を斜めに見渡せる場所。

迫力ありました。引き込まれる。

魔女たちも凄かった!船戸さんの、ヘルシング博士も怖かった!

哀しいけど、最後はちょっと笑わせてくれる。

180225_120923.jpg

今回、オヤジが送ってくれたのだけど(毎度かw)

競馬に行くのに、甥っ子が一緒に。三人旅になった。

車を中野に停めて解散〜

私は一人で中野を探検したのだけど、ごちゃごちゃした街だなーと思う。

 

中野って、新津の中野様が昔、別荘地のために買った土地らしくて

石油が出なくなって結局、手放したのだけれど

なんだかその話を聞いて、新潟と縁があるんだと妙な親近感。

 

東京は桜が咲いていた。

散ってもいた。勿体なくて、携帯のカメラに収めてみたけど

イメージ通りにはいかず、本物には程遠く。

それでも、この時ここに居たよという、きっと私の記録になる。

ごめんね、桜さん。

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:29 | category: 行こう!度度旅。 |
# キャッチー
171115_192626.jpg
東寺で買った般若信教のタオルの袋から
おみくじが出てきた!

ホテルで見ようと思って、袋に入ったまんま。

今まで忘れてても、ご利益あるのかな?と思いつつ開けたら

【愛】が出てきた!!

キャッチーだぞ、東寺。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:38 | category: 行こう!度度旅。 |
# 東寺に来ています。
171103_152621.jpg
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:30 | category: 行こう!度度旅。 |
# はみだしっ子・3D

171021_150347.jpg

 

10月21日、東京芸術劇場にて

スタジオライフによる、舞台「はみだしっ子」を見てきた。

TRKチーム、TBCチーム、BUSチームのトリプルキャスト公演。

どの公演に行けばいいのか、しばし迷った。

初めての舞台鑑賞。ルールも分からない。

どんな風に3Dになるのか、うまく想像できなかった。

幽霊に会いに行くような気もしていた。

 

漫画が原作と言うと

知人からは「2.5次元。」と言われた。

次男が言うには「それは違う。2.5次元はコスプレ。」

そうか。勉強になるな。

 

TBCチームの初日に行った。

もう一回行きたいと思った時のため、自分が一番早く行ける所を選んだ。

セリフが原作に忠実で

先生の言葉の凄さを改めて思い知る。

まず登場に「うわーなまいきー」(心の声)

確かに、原作通りだ!臨場感ばりばりだ!

しっとりしたグレアム、麗しいアンジー、元気なサーニン、愛らしいマックス。

はみが、漫画のページから飛び出してきた。

 

舞台は「動物園のオリの中」「だから旗ふるの」「階段のむこうには…」のストーリー。

階段に街灯。

簡単なセットなのに、そこは港になったりお部屋になったりした。

脚本の魔法。すっかりハマってしまった。

うーん。久しぶりに泣いたねー。

 

マックス役の伊藤君の愛らしさは、もう、マックスそのもの。

サーニン役の千葉君が切り取ったように元気いっぱいで、見ているだけで元気が出た。

アンジー役の松本君の階段落ちが派手で、本当に痛そうだった。身体はってるんだなぁ。

グレアム役の仲原君。痛々しいほどにグレアムだったよ。

 

TBCチーム初日だったので、公演の最後に舞台挨拶が行われた。

サーニンが、気持ちが言葉にならないしどろもどろな様子を見て

グレアムがそれを止める姿がまた良く、それらしくて良いなと思う。

 

素敵だった。

こんな風によみがえるとは、想像もつかなかった。

 

物販では、はみグッズが……!

新たなグッズを拝見できるとは!

長生きはするもんだと思う。

 

でも、終活中なので、買うものは最小限に。

使う前提で、クリアファイルとミラーとマグカップ2種とトートバッグ。

そして、忘れちゃいけないパンフレット。

 

お天気は大雨で最悪だったけれど、気持ちは晴れやかだったよ。

 

171021_145556.jpg

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:51 | category: 行こう!度度旅。 |
# 行ってきまーす
171021_060541.jpg
高速はキリです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 06:10 | category: 行こう!度度旅。 |
# 海ほたるなう。
170703_183643.jpg
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:39 | category: 行こう!度度旅。 |
# 絵を観るこの頃。

国立新美術館「ダリ展」

 

続いて、東京都美術館「ゴッホとゴーギャン展」

これは最後のパネルで、ゴッホの描いた「ゴッホの椅子」と「ゴーギャンの椅子」に似た椅子を並べてある。

 

ゴッホはゴーギャンに恋をしていたように感じた。

ゴーギャンはそれを理解しながら、自分も好意を抱きながらも其処に留まれなかった。

そして、ゴッホが37歳で自らの生涯を閉じた後

楽園に住んでいたゴーギャンは、その土地にはないひまわりの種を取り寄せ、花を咲かせてそれを描いた。

何だか切ない恋物語をなぞった様な、壮絶で素敵な展示だったと思う。

 

 

この後、上野駅で娘と娘の友人を拾って新潟まで、帰宅。

 

次は1月、デトロイト美術館展。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:48 | category: 行こう!度度旅。 |
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links