[PR] ひな人形 行こう!度度旅。 | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ・観劇。
好きなものいろいろ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# USJ到着!!
190414_092359.jpg
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:51 | category: 行こう!度度旅。 |
# 現美に乗っています。
181008_083319.jpg
ツアーです。

これから上野で、フェルメール展です('-^*)
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:36 | category: 行こう!度度旅。 |
# 我慢しちゃダメな時もあるよ。

過日、池袋へ落語を聞きにいったのだけど

オヤジが「その日は仕事で送れない」というので

交通手段を、できるだけ安くするには?と考え

行きは高速バス、帰りは新幹線で予約した。

 

行きのバスは通路側の席で、隣に若い女性が乗ってきた。

大きなカバンを持っていたので

上にあげましょうか?と聞くと「いいえ」とひと言かえってきて

話しかけられたくない雰囲気を感じたので、静かにしていたのだが

寒いのか、冷房を自分以外の方向に(つまり、私の方)向けて

でも、本人はまだ寒そうにしていた。私も寒かった。

最後のパーキングでくしゃみばかりしているので

もしかして寒いんですか?と聞くと小さく「はい」と。

冷房の送風口を閉じて、もしかしてずっと我慢してたの?と、思わず。

さらに小さく「はい」と……。

私、怖いおばさんだったかなぁ。

しなくていい我慢もあるんだよ。

 

帰りの新幹線は、えきねっとで指定を取って15%OFF。

落語がおしておして。初めて参加したので知らなかったが、毎回3時間超えるそうだ。

コント赤信号の小宮さん「今回は30分遅れで済みました」って!(笑

帰り、心配。指定だから乗り遅れたら大変!

ドーナツを買いたかったけれど、土地勘ないのであえなく断念。

 

必死で乗った新幹線。隣の席の女性が面白い方で

外へ手を振っているので、お友達ですか?と聞くと「さっき会ったばかり」って!

私よりちょっと若いくらいかな。

今日は観劇で、豊洲(ああ、あのゴーストタウン!)で、休憩がトイレタイム20分だけしかなくて、長蛇の列で

しかも周辺にはお店もコンビニもなくて、お昼食べ損ねて

でも、知っている人は道中におにぎりとか買って、トイレの列で食べてるんだよ、なんて

びっくりするような話もたくさん聞かせてもらいました。

結局、新潟までしゃべり続けた。ほんと、面白かった!

 

なんて対照的なんだろう。

 

今の若い人って、もっと図々しいかと思っていたけれど

私はまだまだ世を知らないようだ。

 

でも、しなくてもいい我慢って、絶対にあると思う。

無理せず生きて。

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:58 | category: 行こう!度度旅。 |
# 佐渡!

180810_083455.jpg

私と、妹と、また姪2人と、オヤジの5人で佐渡へ。

 

追記。

とっておきの佐渡満喫日帰り満喫の旅なるパック旅行。

詰め込みました!と言わんばかりの、まさに満喫の旅でした。

ジェットフォイルで両津港→西三川ゴールドパークにて、砂金取り→

力屋観光汽船にてたらい船体験→佐渡歴史伝説館見学・昼食→

トキの森公園・資料館、ふれあいプラザ見学→佐渡の味いちば・お買い物→

カーフェリーで新潟港へ。

地図を見ると、かなりの強行軍なのがひと分かり。

 

ゴールドパークでは、大人の方が砂金取りに夢中になり

可愛い娘たちの写真を撮り忘れるという、体たらく。

 

20180930_2731741.jpg

トキの森公園で、白いポスト発見!

 

20180930_2731743.jpg

帰り道には、かわいい石ころたち。

 

最後はお土産を買う時間もないくらい!

フェリーに乗ったら、次はカモメの餌やりに夢中に。

かっぱえびせんを、合計3袋、貢ぎました。

 

妹は、砂金取りで一つも取れなかったので、密かにリベンジを誓ったようです。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:37 | category: 行こう!度度旅。 |
# 福島県立美術館。

福島県立美術館

ポーラコレクション展へ。

 

美術館自体が、一枚のカンバスに描かれた美しい絵のようで

とても好きな場所です。

180617_112604.jpg

 

今回、結構な混み具合で、音声ガイドが売り切れていました(T_T)

私的に目玉はルノワールの部屋。

お写真撮れます!

 

何を隠そう、額縁フェチです。

撮った写真は全て額縁付き。

 

ちょっとお天気が怪しかったけれど、楽しんできました(^^)/

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:24 | category: 行こう!度度旅。 |
# プーシキン美術館展

プーシキン美術館展

東京都美術館

久しぶりの上野。

久しぶりの妹千葉と、絵を見るデート。(オヤジ付き)

180422_155420.jpg

 

今回の目玉はクロード・モネの「草上の昼食」1866年

なんか、この絵見たことあるぞ?と思っていたが、記憶違いではなかった。

 

過去の図録を引っ張り出す。

2014年「オルセー美術館展」国立新美術館

同じタイトルの縦4m横6mに及ぶ絵画は

不遇にも湿気で痛み、二枚に切断されてしまった。

その現物を並べて展示してあったのだが

若々しさを感じる勢いのある絵画だったと記憶する。

当時(今もだけど)大きな絵画が好きな私はこの絵にひどく惹かれた。

 

それを130×181僂離ンヴァスに描き直したものなのだそうだ。

 

よほど悔いがあったんだろう。

 

でも、私はオルセーのほうのが好き。

 

そして、私ら姉妹が心惹かれた今回の一枚はアンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー」

白馬のカメラ目線がたまりません。

 

おお!フォトブースがあるじゃないですか!!

でも、写真嫌いなふたりは、決して取り合いっこなどしない。

180422_150415.jpg

激写する妹を隠し撮り。

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:58 | category: 行こう!度度旅。 |
# 大好き谷川。

谷川俊太郎展に行きました。

 

180310_133359.jpg

珍しくオヤジが付いて来た。

と思ったら、考えた事が同じだったらしい。

詩人の展覧会って、どんな感じ??

興味半分で出かけましたが、結構面白かった!

なんといっても、詩人としての歴史が長い。

 

映像、写真、音、物、文字、空間。そして、空気や風まで、すべてが展示物。

 

最後に年表が出ていて

私が知っている詩の主なものは、わりと後半の方だったんだなと知った。

それは、私の感性がそれに近かったからだ、とも思えないけれど。

ああ、でも、読みやすい大きな字は、なんとも言えない安心感。

これは年相応なんだろうね。

 

最後にグッズ売り場へ。

とは言っても、谷川俊太郎展ですから、普通に本屋さんですw

 

公式ガイドブック「こんにちは」の赤を手に取り(赤、青、黄の3色があるが、内容は一緒。何故!?)

(しかも、豪華にハードカバー!)

買い損ねていた「すき好きノート」と「あたしとあなた」の三冊を購入。

レシートに、ひと言が。

180520_104807.jpg

『 詩・ポエムには稿料などの値段がつくことがありますが、

元になる詩・ポエジーはお金に換算できません。いまあなたが手に入れた

詩的なsomethingの価値を決めるのは、お金ではなくて

あなたの感性。俊 』

 

面白い展示だった。

珍しく、オヤジに置いて行かれなかったのは

オヤジもそれなりに楽しんでいたからだろう。

 

 

普通では、私は詩人をエロじじいと呼ぶ。

愛をこめて。

生まれてからこの方、たった一つだけ

詩人という職業を貫く姿勢を尊敬する。

 

 

 

備忘録的に記すけれど、私の好きな言葉ね。

*****

ある○HKの番組に出演した時の、視聴者の質問に答えての言葉。

詩は真実か、嘘かという問いに対して。

*****

嘘です。基本的に嘘。

言葉の上だけのことですね。

美しい日本語がって云う事を一生懸命やっているから

美しい日本語は、嘘だろうが本当だろうが

美しくて人を感動させるんじゃないでしょうか。

*****

美しい日本語

現在、氾濫している日本語については?

*****

どんな日本語でもOKです。

生き生きしていれば。

悪口だろうが何だろうが生き生きしていることがいちばん大切

*****

 

 

ああ、そうなのか。

この人の原動力は、生命力なんだ。

だから、こんなにも魅かれるのだ。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:55 | category: 行こう!度度旅。 |
# キャッチー
171115_192626.jpg
東寺で買った般若信教のタオルの袋から
おみくじが出てきた!

ホテルで見ようと思って、袋に入ったまんま。

今まで忘れてても、ご利益あるのかな?と思いつつ開けたら

【愛】が出てきた!!

キャッチーだぞ、東寺。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:38 | category: 行こう!度度旅。 |
# 京都、国宝展へ。

秋の連休、京都へ。

目的は、京都国立博物館。

100%国宝で埋め尽くされた「国宝展」

 

まずは、東寺で五重塔を拝見。

ボランティアさんが、観覧についての案内をしてくれていて

観覧もスムーズ。

観智院も拝見して、信心深くなった気分です。

 

2日目は、まず三十三間堂。こちらも拝観スムーズ。

向いが京博ですが、並んでる並んでる!ってことで、こちらを先に。

三十三間堂は、中学の修学旅行で来たことがある、はず。

貸し出し中の仏像様には、「○○貸し出し中」と札が立っていて

出張先がひと分かりでした。(国宝展に出張中の方もいた)

 

拝観していたら、御朱印を授かる所に長い列が。

秋の期間限定の御朱印帳が出ています、とのことで

期間限定にめちゃ弱い私は、つい、つい……。

赤と黄があって、そこは赤でしょ!と。

 

そして、国宝展!

171104_111925.jpg

オヤジの目当ては、伝源頼朝像と、油滴天目と、金印。

目の前で見たい人用に、別のルートで列があったのがGOODでした。

 

金印が、生で見れますよ!

しかも、別のブースでレプリカを押させてくれた!

171104_133411.jpg

この時代のお手紙は、竹に書かれていて

それを紐で結んで、結び目を粘土のようなもので抑えて

金印で封をする。というように使ったそうです。

知らなかった!

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:22 | category: 行こう!度度旅。 |
# 東寺に来ています。
171103_152621.jpg
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:30 | category: 行こう!度度旅。 |
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links