[PR] ひな人形 文鳥マンション物語 | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ。
好きなものいろいろ。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 文鳥マンション物語
2002年7月からつくってきたHPを、2007年1月3日・本日閉鎖しました。
そこから、文鳥の記録をこちらへ移行。なので、Newfaceが上に載っています。

***********

くいち

☆くいち(故)
(2007/3/18〜2011/12/29)
銀ちゃんとシナモンのおこちゃま。
ちゅんの下の子△任后
雌です。人間はまぁ怖くないという程度の手乗り。

***********

さる

☆さる(故)
(2007/3/15〜2011/2/19)
銀ちゃんとシナモンのおこちゃま。
ちゅんの下の子,任后
雌です。バリバリの手乗り。人間大好き!

白とペアリングをはじめたのですが、思うようではなく
突然、お星様に・・・
体重も減少しておらず、原因は不明です。

***********

ちゅん(ちゅんこ)
☆ちゅん(故)
(2007/1/25〜2010/11/30)
銀ちゃんとシナモンのおこちゃま。
雌です。人間は嫌いじゃない程度。
予てから卵を多く産む傾向があったのですが
それが寿命を縮めたようです。

***********

アルビ
☆アルビ(故)
(2006/5/21〜2013/1/27)
コメリパワー河渡店にて購入。約2000円也。

赤い目に惚れて、お迎えしました。
アルビノなので、名前はアルビ。
一人ぼっちと狭いところが好きな、今風の人間みたいな文鳥です。
でも、人間は好き♪
この子も男の子みたいでした。あららー


2013年1月27日午前3時頃
お星さまになりました。
飼い主が、いつもと違う止まり木で寝ていたので不思議に思っていたところ
日付が変わった頃「ごとん」と止まり木から落ちて
それでもしばらく飼い主に抱かれていたそうですが、数時間後に。



***********

白(はく)
☆白(はく)(故)(2006/1/17〜2014/4/25)スーパーセンタームサシにて購入。1280円也。
シミひとつない白文鳥をお迎えしました。
顔が愛らしくて、名前もすぐに決定。 人間好き♪
ところが、どうやら最近歌と踊りの練習を始めました。
どうやら男の子のようです。あららー

気が荒く、ペアリングが難しい子でしたが
アルビが大好きで、長いこと一緒に暮らしていました。
先立たれてからは寂しそうにしていました。
長生きでした。
老衰だと思われます。
最後まで白くて綺麗な白文鳥でした。
庭の桜の木の下で、永久の眠りにつきました。

***********

なんちゃん
☆なんちゃん (故)
(2005/4/29〜2007/11/1)
MadeIn我が家の雌。銀ちゃんとアゲハの第二子です。
成鳥になりましたが、未成熟な卵らしきものを出したあとが出血し
数日の後にお星様になりました。

***********

越後屋
☆越後屋 (故)
(2005/4/26〜2013/9/21)
MadeIn我が家の雄。ねことシナモンの第二子です。

最後は段々動けなくなり、ケージの中で静かに息を引き取りました。
老衰、でしょうか。
長いこと楽しませてくれて、ありがとうね。


***********

キレイ
キレイ (故)
(2005/4/23〜2015/1/31)
MadeIn我が家の雄。銀ちゃんとアゲハの第一子です。

***********

ビジン
☆ビジン(故)
(2005/4/21〜11/30)
MadeIn我が家の雌。ねことシナモンの第一子です。
生まれながらの心臓病だったらしく、通院の甲斐もなくお星様に…
貧血が原因でした。

***********

いちは
☆一葉(いちは)(故)
(2005/1/17〜2/13)
MadeIn我が家の雛。ねことアゲハの子供、一葉です。
一羽しか育たなかったので「いちは」に
それが丁度、樋口一葉の五千円札が出た事もあり、一葉になりました。
生まれて一月も経たないうちに
トリコモナスにかかり、お星様になってしまいました。
雛がおかしいと感じた時は、必ず理由があるんですね。
もっと勉強しなくては…!

***********

ちびちびちび
☆ちびちびちび(故)
(2004/1/19/〜10/14)
MadeIn我が家の雌。銀ちゃんとシナモンの第三子、桜文鳥のちびちびちびです。
手乗りではなかったのですが、人間が好きで
うっかり手に乗ってしまう可愛い桜文鳥です。
銀ちゃんとペアリングした時に、卵詰りを起こして
お星様になってしまいました。とても残念です。
3羽を区別するのに「ちび」「ちびちび」「ちびちびちび」と呼んでいました。
ちびちびちびは、名前が付かないままでした。

***********

アゲハ
アゲハ(故)
(2004/1/17〜)
MadeIn我が家の雌。銀ちゃんとシナモンの第二子、桜文鳥のアゲハです。
ピヨとペアリングをした時に、大きなハゲが出来て
みんなが「ゲハ」と呼ぶのがいたたまれず
そのままアゲハという名になりました。
誰とでも仲良く出来る、お姉さんな桜文鳥です。

***********

ねこ
ねこ(故)
(2004/1/12〜)
MadeIn我が家の雄。銀ちゃんとシナモンの第一子、桜文鳥の「ねこ」です。
猫にも似た動きの奇怪さからねこと名がつきました。
残念ながら、手乗りではありません。
でも、私ら人間に対して怖がる様子はなく、共存しているつもりみたいです。

***********

銀ちゃん
銀ちゃん(故)
(2002/12月〜)
スーパーセンタームサシ姥ヶ山店にて購入。9800円也
シルバー文鳥の銀ちゃん。雄です。
結構育ったヒナだったので、手乗りは諦めていたのですが
手のひらが大好きで、手の中で眠ります。可愛い♪
手乗り文鳥ではなくて、にぎにぎ文鳥ですね〜
頭の後ろを指で撫でてもらうのが大好き。
そんな銀ちゃんもすかっり成鳥になって、シナモンにぞっこんです。でも、シナモンからは嫌われていますが(苦笑)
雄の方が早く大人になるみたいですね。

***********

桜助
☆桜助(故)
(2002/10月〜2005/4/7)
アピタ亀田店にて購入。2000円也
ピー&ピヨのつがいは、たくさん卵を産んだのですが、殆ど全部無性卵でした。
飼い主は新たなるカップルの育成をもくろんでいたのです。
そして!ついに、さくらにお婿さんをとらせる決意をしたのですが…
あの、短気・じゃじゃ馬(鳥)のさくらの事です。
みんなが不安を感じずにはいられませんでした。
桜助は、亀田のア○タにて購入。とにかく、鳴き声がすばらしかったので!!
やって来たその日のうちにバトルになり
くちばしを掴んでぶんぶん振り回した桜助が勝って、市民権(鳥?)を得ました。
さくら亡き後、シナモンとつがいになりましたが、子孫は残りませんでした。
お腹の辺りに出来た脂肪の塊りが原因だったのでしょうか…
ある日突然具合が悪くなり、あっという間にお星様になってしまいました。
今は、南天に木の下にさくらと一緒に眠っています。

***********

シナモン
☆シナモン(故)
(2001/12月〜2008/1/17)
アピタ亀田店にて購入。3800円也
過去最高に、飼育に、気合の入った文鳥。たぶん。
3日後に「ディズニーシー」行きを控え、迷いもせずに購入。生後15日程と想像されます。
初めて見るシナモン文鳥のヒナに、一家全員で大興奮!
飼い主はディズニーシーでも遊ばずに、お世話に勤しみました。
仕事もせずに世話した結果、成績のいい手乗り文鳥が見事に育成されました!
ばんざーい!!
シナモンはみんなが小さい頃から知っているので、語りぐさもたくさんあります。
人間に驚かないので、おすまし写真もけっこうあります。

愛らしい子でしたが
2008年1月、天寿を全うしました。
桜(天の川)と花水木の間に眠っています。

***********

さくら
☆さくら(故)
(2000/3月〜2003/3/27)
アピタ亀田店にて購入。1200円也
どーしても手乗り文鳥と遊びたい飼い主は、今度は失敗しないように
ずいぶん育った桜文鳥のヒナを購入しました。
名前は、安易に「さくら」…一家のセンスのなさが良く伺えます。ハイ。
おかげで、当然、手乗りにはなりませんでした。その代わりに足に乗ります。
足乗り文鳥です。
手は、捕まえにくるので嫌いなのです。気がつくと足元にいます。
子供に踏まれて、尾羽根が殆ど全部抜けた事もあります。
大好きな場所は「ゲーム中の人の足の親指」と「PCのキーボード」
残念なことに
首のところに腫瘍が出来、それが原因でお星様になってしまいました。

***********

さくら1号
☆さくら1号(故)
(1999/12月〜同月)
アピタ亀田店にて購入。1200円也
この画像は写真をデジカメで撮ったので、たいへん写りが悪いですね(^^;)貴重な一枚です。
どうしても手乗り文鳥と遊びたい飼い主は、ちょっと育った桜文鳥のヒナを購入。
さくらと名付けましたが、寒さの為に死亡。
文鳥は比較的寒さに強い小鳥なのですが(屋外でも飼える鳥なのです)
ヒナのうちは暖かくしてやらなくてはならぬ事を学びました。
これが原因で、飼い主は文鳥ブリーダーへの道を歩み始めるのです(爆爆)

***********

ピヨ
☆ピヨ(故)
(1999/10月〜2005/12/10)
ペットショップにて購入。4000円也
未亡鳥になったピーのお婿さんとして、買われて来た白文鳥です。
当時は幼鳥で、やって来たその日に「ピヨッ」とひよこのように鳴いたのでこの名が付きました(爆)
もともと手乗りではないので、人間には全くなついていなのですが
あんまりにも人間を怖がるので、みんな見て見ない振りをしています。
飼い主も『失敗した』と思ったのですが後の祭り。
今ではすっかり亭主関白を気取っています。

お星様になるときも、何かに怯えるように、金網にしがみついていました。

***********

ピー
☆ピー (故)
(1999/4月〜2004/3/18)
ペットショップにて購入。4500円也
勉強を重ねた飼い主は、ピー助が結構おじさんである事を知りました。
そこで、お嫁さんを買って来たのです。
それはそれは、雪のように白い、白文鳥。
でも何故か「ピー助のお嫁さんだから、ピーちゃんでいいね」という
安易なネーミング。
しかーし!
コギャルのピーちゃんはおじさんのダンスには見向きもしませんでした。
遂に一度も巣箱に入る事はなかったのです。
ダンスに疲れたのか、もう歳だったのか?
あわれなピー助は子孫を残す事無く昇天したのでした。

ピーは寒い日と暖かい日が交差する初春に、ピー助の所へ行きました。
庭のユリオプスデイジーの真ん中に、静かに眠っています。

***********

ピー助
☆ピー助(故)
(1998/9月〜1999/9月)

わが家に一番にやって来た文鳥さんです。

実は、ピー助は拾ってきた文鳥でした。
現場に迷い込んだ白文鳥を、土嚢に入れて(!)連れ帰ったその日から
オヤジは「飼い主」になったのでした。
今、思うと、一番人間に慣れた、かわいい手乗りの文鳥さんでした。
小鳥について何も知らない飼い主は、本を買ってきて猛勉強。
住まいを整えてやったり、えさをやったり、水浴びさせたり…
こうして、文鳥さんとの生活が始まったのでした。

***********
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:53 | category: 文鳥マンション物語 |
Selected Entry
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links