[PR] ひな人形 本職はエセ料理人 | いただきます*blog*

いただきます*blog*

文鳥・こどもたち・おやつ・はな・本・美術館・映画・ライブ。
好きなものいろいろ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# ラブレター
出向先の大先輩が、私のためにお家で書いてくれたメモ
捨てようとしたのを、無理やりもらってきた。
20110919085552.jpg

温かい心のこもったラブレターだね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:56 | category: 本職はエセ料理人 |
# ダメダメお弁当日記(9月2日〜)

職場の給食施設の部分改築で、お昼持参になりました。
期間はだいたい2ヶ月くらいでしょうか。

キレイなお弁当のブログは数多くあります。
でもここでは敢えて、根性なしの手抜き弁当持参の日々を綴ってみようと思います。
プロだということは、きっぱりとお忘れ下さい。

わが家のご飯の掟は「嫌いなものは食べなくて良い」(BYオヤジ)
お弁当も然りでございます。
複数作る場合、家族のお弁当はみんな微妙にどこかが違ったりする訳です。
嫌いなものは入れない。

ですので、このゆるゆる・ダメダメお弁当も
「茶色くてもいいじゃん!」
「嫌いなものは迫害して、入れなくてもいいじゃん!」
「冷凍食品使ったっていいじゃん!」
「毎日ガンバレ私!」がコンセプト。

「なんて変化のない!」が手に取るように分かるよう、敢えて並べてみました。
(う〜ん。チャレンジャーやなぁ。)


このエントリーは、新しい記事が上にあがるように更新されます。






10月15日(木)
20091015070505.jpg
ハンバーグ
ウインナー
ステーキこんにゃくガーリック味
かに風味カマボコ
卵焼き
しその実漬け

朝、歯が折れたため、お昼抜きになりました(T-T)
持ち帰ったお弁当は次男の腹に。こんな日もありますよね。
10月14日(水)
20091014064900.jpg
甘辛チキン南蛮カツ
ピーマンの海苔炒め
芋味噌
かに風味カマボコ
卵焼き
きゅうり漬け
たらこふりかけ

芋味噌はお義母さん作。柚子が利いていて◎

10月13日(火)
20091013065306.jpg
さくさくコロッケ
春巻き
かに風味カマボコ
卵焼き

ふりかけは、永谷園ソフトふりかけたらこ
このシリーズ、イイです!
10月8日(木)
20091008064205.jpg
甘辛チキン南蛮カツ
ツナポテトサラダ
蓮根の金平
焼き魚
卵焼き
鶏そぼろふりかけ

台風18号の接近のため、お休みを頂きました。
台風は大した事なかったのですが、既に詰めてしまっていたお弁当は、次男に食べられてしまいました。
10月7日(水)
20091007064701.jpg
ハンバーグ
ツナポテトサラダ
ピーマンの海苔炒め
ブロッコリー
卵焼き
鶏そぼろふりかけ
10月6日(火)
20091006071341.jpg
エビ寄せフライ
蓮根の金平
焼き魚
ブロッコリー
卵焼き
青しその実


ブロッコリーは塩を入れた湯で柔らかめに茹でて、放冷。そのまま詰めます。塩味オンリーです。(まだ歯が辛いので柔らかめ)

10月5日(月)
20091005071658.jpg
れんこんのはさみ揚げ
春巻き
大学芋
卵焼き
きゅうり漬け
青しその実

冷凍大学芋、結構イケました。びっくり。
10月2日(金)
20091002072214.jpg
牛肉コロッケ
春巻き
ウインナー
ブロッコリー
卵焼き
きゅうり漬け
青しその実

10月1日(木)
20091001071433.jpg
肉団子
ちくわキュウリ
ブロッコリー
卵焼き
きゅうり漬け
鶏そぼろふりかけ

9月30日(水)
20090930071213.jpg
エビ寄せフライ
鳥団子
かぼちゃの煮物
ブロッコリー
卵焼き
青しその実

硬いものが辛いので、かぼちゃが連続で入ります。ははは。
9月29日(火)
20090929071739.jpg
コロッケ
焼き魚
かぼちゃの煮物
ブロッコリー
ウインナー
卵焼き
青しその実
9月28日(月)
20090928065929.jpg
ハンバーグ
ちくわキュウリ
かぼちゃの煮物
卵焼き
焼きたらこ
青しその実

9月25日(金)
20090925065629.jpg
クリームコロッケ
鶏だんご
ウインナー
卵焼き
きゅうり漬け

見事な手抜きっぷり!
9月24日(木)
20090924071113.jpg
クリームコロッケ
たけのこの煮物
ピーマンの海苔炒め
卵焼き
きゅうり漬け















9月18日(金)
20090918073827.jpg
寝坊してしまい、手抜きの極意弁当になりました!

甘辛チキン南蛮カツ
ウインナー
フレンチポテトフライ
卵焼き

ふりかけは丸美屋のソフトふりかけ・鮭


9月17日(木)
20090917065613.jpg
今日はお休みを貰ったので弁当なしです。替わりに長男の弁当を。

牛肉さくさくコロッケ
ウインナー
ごぼうの煮付
卵焼き
キュウリ漬


9月16日(水)
20090916065604.jpg
豚丼
かぼちゃの煮付け
ピーマンの海苔炒め
卵焼き
きゅうり漬け

のっけ弁当って、好き!
私だけみたいですが。

かぼちゃは昨日と同じ物です。(手抜き)
まだ歯が痛くて、柔らかいものばかり。

9月15日(火)
20090915071505.jpg
ハンバーグ
エビ寄せフライ
かぼちゃの煮付け
ゆで卵
きゅうり漬け
昆布の佃煮


お弁当が4人分になったら卵焼きが足りなくて、自分の分はゆで卵にしてみました。
おかずも足りなくなっちゃったので、急遽エビ寄せフライを追加。

9月14日(月)
歯が痛くて、写真を撮るのを忘れました。(^^;)

9月11日(金) 
職場で親子お弁当教室を開催。お昼にご馳走になりました。
主食のおむすびのみ持参でしたので、画像はありません。
ちなみにおむすびの中身は鮭と昆布。

9月10日(木)
20090910070402.jpg
肉団子
ウインナー
ちくわキューリ
卵焼き
あさりの佃煮
ゴマ昆布
9月9日(水)
20090909070237.jpg
エビ寄せフライ
きんぴらごぼう
ゆで卵
キューリ漬け
あさりの佃煮
ゴマ昆布
9月8日(火)
20090908065351.jpg
ハンバーグ
春巻き
ちくわキューリ
きゅうり漬け
あさりの佃煮
野沢菜しらす
9月7日(月)
20090907070035.jpg
甘辛チキン南蛮カツ
お魚(サーモン)
ピーマンの海苔炒め
卵焼き
ゴマ昆布

甘辛チキン南蛮カツは生協から。オヤジのお気に入りの弁当おかずです。



9月4日(金)
20090904072815.jpg
かぼちゃ天ぷら
ちくわのカレー揚げ
ウインナー
昆布巻き
卵焼き

9月3日(木)
20090903072013.jpg

肉団子
アスパラソテー
秋刀魚のゴマ焼き
卵焼き
野沢菜しらすふりかけ
9月2日(火)
20090902071212.jpg
とり肉の甘酢あえ
春巻き
蓮根の金平
卵焼き
きゅうり漬け

ふりかけは野沢菜しらす
気持ちしょっぱめ。

| comments(2) | trackbacks(0) | 20:51 | category: 本職はエセ料理人 |
# 値上げになりました
先日、次男の個人面談で
久しぶりに中学校へ行った。
三人の子供がいて、テストのたんびに個人懇談があって
成績の話がひと言もなかった懇談は、これが始めてでした。

竹をぽんっと二つに割ったような話し振りの、担任の先生。
いたく気に入られているようだ。

悪いことでは、ないんだろう。


帰り際、玄関先で、こんなチラシ発見。
スクールランチ、ついに値上げか……。
スクールランチ値上げ
いろいろなものが値上げされているから?
でも、直営はまだ値上げしてないよ?

この違いは、何なんだろうね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:25 | category: 本職はエセ料理人 |
# 焦燥
民間委託された給食センターの視察に行った。
メンバーは去年と同じ、ファンタジスタと会長と私。
施設の規模は市内で一番の食数、約3900食。
設備はこれ以上はないという位に、綺麗で立派で快適。
加熱と冷却を続けてやってのける機械は(名前忘れた)業者が日本で3台目の納品だといったほどの珍品。
御目に掛かれて光栄です。

ざっと見ただけで分かるのは
調理作業の雰囲気が、昨年と違って落ち着いている。
余裕ができたのだと言うのが一目瞭然。
フライヤーでも、炊飯でも、コンベクションオーブンでも
料理によって、温度や時間のマニュアルがきちんと作られていて、誰がやっても出来上がりは同じ。
それだけでなく、空き時間を使って、より美味しく料理するための研究をしているという。
炊飯も、昨年は混ぜご飯をしていなかったのが、今年は具材をいれた混ぜご飯も出している。
具体的に言うと中華風混ぜご飯ね。
あれは、子供達が好きだから。

人(パート職員)が育ったから、余裕ができたと言う。
育ったんじゃなくて、育てたんだよね?
人の入れ替わりも、殆どない。人間関係がしっかりしているんだと思う。

ふと、不安。

今、調理関係の資格試験のために勉強をしているのだけれど

一緒に講習を受けた関東方面の人たちの約半分は、民間の人たちだった。
施設で民間の正規社員は自分ひとりだけ、という人もいたし
会社でどんどん人員削減されていて、明日クビになるかも知れないけれど勉強に来ている、という人もいた。

なのに、周りはぬるま湯だ。
私の相方は「資格を取ったからと言って、給料が上がる訳じゃないんだよね?」と言う。
確かに、そうなんだけど。

私は、自分のために資格を持とうと思った。
残念だけれど、それは子供達のためではなかった。
結果が子供達に反映されれば、それはそれでいいのだろうけれど…
昨年はやっていなかった混ぜご飯を、今年はやる。
その理由を「子供たちが喜ぶからねぇ」と、チーフが微笑みながら言った。

民間委託される理由の癸韻「コスト」だ。
その上、彼らが「向上心」を持ったら、私らに勝ち目はないだろう。
それとも誰か、戦える何かを持ってる?教えてよ。

合併だ、政令市だ、センターだ、男性配置だ、病院だ、などと揺れてる場合じゃないよ。
でも、その為に何をしたらいいのかは分からない。

人の心を動かすほどの何かを、私は持っていない。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:31 | category: 本職はエセ料理人 |
# 君のその手は なんのための手
お花を分けて頂きました。
きれい。
20070319_324889.jpg

♪(職員)きみのそのては なんのためのて
♪(園児)ぼくのそのては ものをつかむて
     しあわせをつかむて みらいをつかむて
     きみのそのては みんなとつなぐて

職員と卒園児さんたちの合唱です。
すずききよしさんの「手のうた」
上記は一部歌詞が変えてあります。
本当の「手のうた」は↓こちらです。
http://bunbun.boo.jp/okera/v_suzuki/teno_uta.htm

子供たちの成長に、みんな思わずほろりとしてしまいました。
大人びた袴姿で現れたあの子も
リアルなかまきりの演技でおどろかせてくれたあの子も
給食が大好きで懐いてきてたあの子も
ひとと成長の歩幅が違ったあの子も
今日は全部食べたよと報告に来てくれたあの子も
ランドセル買ったよと教えに来てくれたあの子も
面白い顔で笑わせてくれたあの子も
みんなみんな、明日からここには来ないんだね。
正直に言うと寂しいです。

少し前、インフルエンザで年少・年中が学級閉鎖だった時
年長さんの教室へおよばれして、一緒に給食を頂きました。
メニューはカレーでした。
ご飯が売れてカレーが残ったら、カレーだけでも食べるその迫力。
圧倒されましたね。
ゆっくり、いろんな話をしながら至福の時を過ごしたわけです。
素敵な時間。

私がこの職場転勤してきた時、一緒に入園してきた子供たちです。
みんなみんな赤ちゃんだったのに、こんなに大きく立派になって…
君たちと過ごした3年は、宝物でした。
一緒に弥彦に登ったよね。
山登りは辛かった!
でも、みんなが最後まで登って山頂でおにぎりを食べ、斜面を転がって遊びました。
辛かったはずなのに、列の最後尾に着いた私の写真はどれも笑顔で
誰よりも、私自身が驚いたほどでした。

今は小さなその手だけど、たくさんの幸せをつかんで下さい。
卒園、おめでとう。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:20 | category: 本職はエセ料理人 |
# 指をおって数えてみよう
フェスタが終わった。

今回はドツボにはまってしまい、前日眠れなかった。
不安、だった。
得体の知れない不安。
それでも、パソコンの前で30分くらいウトウトしただろうか。
先週は殆ど布団で寝ていない。
ストーブの前でころりと横になって、そのまま、朝。

歳も歳なので、よく体が持ったと自分を褒める。
ちゃくちゃくと食べていたせいもあったと思う。
でも、3日前になると、固形物が喉を通らなくなった。

ほんとうに切なかった。
こんな思いをして、それでもやらなきゃいけないことなんだと
頭の何処かで思っていた。

後悔することは、いろいろとある。
もっといいパンフレットが出来たのに、印刷に間に合わなかった。
いざとなったら自分ひとりで印刷しようと思って、休みまで取ったのに。
それと、フェスタにかまけて、受験生の娘に一度も夜食を作ってやらなかった。
自分で覚えている限り、ただの一度もだ。

昨晩は爆睡してしまい、朝、起きてから大騒ぎだった。
それでも、すっきりと眠れたのは
このストレスの相手をしてくれたひとがいるからだと思う。
愚痴を聞いてくれた大切な友人に感謝。

まだ頭の片隅に靄が掛かったままだけれど
両手を広げてみて、何が残ったか考えてみる。

後悔も、失ったものもある。
得たものも、必ずあるはずだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:50 | category: 本職はエセ料理人 |
# こいつのせいだよ!
20070218_312393.jpg
めっちゃ忙しいです。
原因はこいつ!この広告記事!
本日の市報に載りました。

またまたフェスタやっちゃいます。
今回は行政とタイアップ。
恥をかかぬよう、気張っております。

おります、よ(^^;)
| comments(2) | trackbacks(0) | 09:02 | category: 本職はエセ料理人 |
# 魔女のスープ
クラムチャウダーとかミネストローネって
初めて聞いたとき「それは食べ物でしょうか?」と思いましたねー
のだめカンタービレのいうところの「じゅもん料理」に近いものがありました。
たしか、食べ初めはモスバーガーだった気がします。
意外と美味しいじゃないですか!と思いました。
まだこの仕事をする前の話ですよ。
それが、給食に登場するとは……!
時代も大きく変ったもんです。

トマトベースのスープに、お野菜、お豆、シェルマカロニ。
園にも、初めてご対面する子がたくさんいました。
そんなミネストローネを盛ってもらって、子供たちが大騒ぎ!

「カタツムリがはいってるー!」
(確かに見えなくもないぞ?)
「すごい!魔女のスープだ!!」
(そうきたか!)

真っ赤なスープにぷかぷか浮くマカロニのカタツムリ。
子供の発想って、本当に面白い。
この日のミネストローネは完売!
魔女のスープ、大好評でしたよ(^^;)

それでは、材料。
グラム表示は小人1人分ですが、具材のバランスの目安程度にお考え下さい。

玉ねぎ    20g
じゃがいも  20g
にんじん   10g
セロリー    5g
きゃべつ   30g
にんにく    少々
白金時豆   15g(乾物)
シェルマカロニ 5g
パセリ     少々
ハム(角切り)10g
ショルダーベーコン(角切り) 5g
バター(炒め用)適宜
トマトピューレー      10g
食塩      少々
こしょう    少々
がらスープ   適宜
水     100cc

先に下ごしらえとして
白金時豆を戻し、硬めに煮ておきましょう。

にんにくと共に熱したバターで、ベーコン・玉ねぎ・セロリ・にんじん・じゃがいもを炒めます。
水・がらスープ・トマトピューレー。
じゃがいもに火が通ったら、ハム・きゃべつ・白金時豆。
茹でたシェルマカロニを入れ、塩・こしょうで味を調えます。
最後にパセリ。
さ、魔女のスープの出来上がりです。熱いうちに召し上がれ♪
| comments(2) | trackbacks(0) | 21:40 | category: 本職はエセ料理人 |
# 恋文
20070208_308003.jpg
年少さんから、お手紙を頂いた。
すごいなー
ちゃんと宛名も書いてある。
どうやらこの子は、お手紙を書くのがマイブームらしいのだけど
他の子より、ちょっとお姉さんらしい。

内容はもちろん「いつもおいしいきゅうしょくありがとう」です。
最高のラブレターですよね。
もちろん、これからもがんばりますよ〜♪
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:49 | category: 本職はエセ料理人 |
# ノロウィルス、蔓延
インフルエンザが、静かに流行って参りました。
手洗い・うがいを忘れずに。
順番は、手を洗ってからうがいですよ。

静かに流行っているものといえば、ノロウィルスもそうですね。
先日、お触れ書きが回ってきました。
手荒れをしないことも、大切な感染の予防。

秋の遠足の頃
実は大変なことがありました。
親御さんたちは「熱の出ない、吐き下しの風邪が流行った」という認識だったので
あまり騒がずにそれは沈静したのですが…
ノロウィルスが流行ったのです。
その感染力を目の当たりにして、ただ驚くばかりでした。

遠足では年長組は他の場所へ行くことになっていました。
で、その朝急に引率職員のトレードがあって
年中・年少に付き添うはずだった擁護の先生が年長に付き添い
年長に付き添うはずだった管理職と調理職員がこちらのバスに移動してきました。

年中さんは年少さんの面倒を見てあげようということで
ランダムにみんなが座りました。
今思えば、それも間違いの元だったのかも知れません。

年少のAさんは朝から具合がわるそうでした。
同じく年少のBさんは、車に酔うので最前席に座りました。
誰もが、顔色が悪く、微熱があるAさんに気をとられました。
結局、Aさんは途中から帰っていったのですが。

Bさんがバスの中で吐きました。
車に酔ってのことだと、みんなが思いました。
擁護の先生がこちらのバスにいなかった事も、大きな誤算でした。
翌々日
Bさんの周囲に座っていた、年中さん4人が休みました。
そこからどんどん『吐き下しの風邪』は流行っていったのです。

擁護の先生から
調理員さんは、できるだけ教室へ行かないように言われました。
「あなた方が具合が悪くなったら、みんなが危ないんだからね」
吐いた時にはもう菌が体内にいる訳ですから、全くその通りです。
ひどい時には、学級の3分の2が休み小さなクラスでは3人なんてこともありました。

そんな中で、食中毒=給食が疑われなかったのは
年少さんのひとつのクラスだけが、全く感染する人がいなかったからです。
でなければ、当然、調理員が疑われたでしょう。
身震いする思いですよ。
それにしても
年少さん2クラスは、もちろん担任は違いますが、同じ指導をしているのに不思議なことです。

この2クラスの違う点を、強いて上げれば
感染の無かったクラスの子は、祖父祖母と同居している子が多い、ということだそうです。

恐るべし、じじばばパワー?
いえいえ。
生活の習慣や知恵が、何となく見え隠れする気がしませんか?
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:37 | category: 本職はエセ料理人 |
Recommend
永遠。
永遠。 (JUGEMレビュー »)
村山 由佳
「言葉にすると、想いはこぼれおちてしまう。」
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
BlogPeople
Search this site
Sponsored Links